一般道での安全運転講座を無料公開!運転技術と運転心理を理解することで車の運転が上達

車の運転には責任が必要

スポンサードリンク

車の運転には責任が必要

車の運転にはどうしても責任感というものが必要です。それはなぜかというと、いつ自分が交通事故を起こすかわからないからです。これは自分だけではなく、周りが交通事故を起こし巻き込まれるかもしれません。周りの交通事故は自分にはコントロールできませんが、ただ、1人1人が丁寧に優しい思いやりのある運転をするという心がけでいれば、交通事故は確実に減っていくと思います。ですので、あなたには丁寧で優しい思いやりのある運転をしてほしいと思います。

そして、責任感という意味では、車は楽しい反面、凶器にもなりうるという側面も持っています。これは致し方のないことですので、車は凶器にもなりうるという認識を持って責任感を持って運転してほしいと思います。

さらに交通事故というのは、慣れた時に起こりやすものです。車の運転に慣れてきても過信せず、ある程度気を引き締めて運転してほしいと思います。やはり、楽しい運転にするためには正しい運転をしているという自覚が必要です。しっかり安全運転の基礎を身につけ実践し、正しい運転をしてほしいと思います。

周りに優しい運転を心がけることはあなたの義務です。そのためにも、常に誰かを助手席に乗せているという意識で運転してほしいと思います。これは、もし助手席に乗せているのが自分の大事な人であれば、乱暴な運転であれば嫌われると思います。ですので、1人で運転している時でもそういう心がけを大事にして運転することで、自然と周りもあなたに対していい想いを持つことになると思います。このような心がけで運転してください。

車の運転と責任についての補足説明

自動車は今やこの世になくてはならない重要な移動手段です。その自動車という移動手段を扱うあなたは、ちゃんと免許を取得するわけですが、免許を取得した時点で立派なドライバーです。

自動車は便利な移動手段ですが、一転凶器にも変わってしまう怖い乗り物です。それは皆さんご承知のことだと思います。車は乗り手次第で人を幸にも不幸にもする道具です。やはり自動車は責任感を持って運転してほしいものです。

責任感のない運転とは、自己中心的な運転です。自分が良ければいいみたいな運転は最低です。急な車線変更、合流や車線変更などで譲らない人など、心の小さい人がやることです。余裕がある人はそんなことはしません。

そういう人にありがちなのが、上手くなったつもりでかっこつけて走っているのですが、周りからしたらいい迷惑ですよね。1人だけが走っているのではない、周りにも多くの車が走っているのです。

周りにはどんなドライバーがいるかわからない、知らない人ばかりです。レースだと、「こいつはこんなドライビングをするからこう対処しよう」とか考えることができるのですが、一般道ではそうもいきません。

だから注意が必要なのです。周りに迷惑をかけず気持ちよく自動車を運転するよう心がけましょう。

 

車の運転心理7日間無料動画講座のご視聴

車の運転心理7日間無料動画講座はこちら

 

スポンサードリンク





一般道での安全運転無料講座

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

麻生裕二プロフィール

無料動画講座

スポンサードリンク

カー用品はネットで簡単購入!

関係サイト

サーキット走行に役立つ情報

イタリア自由旅情報

PAGETOP
Copyright © 車の運転に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.