一般道での安全運転講座を無料公開!運転技術と運転心理を理解することで車の運転が上達

坂道での運転

スポンサードリンク

坂道での運転

坂道では、上り坂でも下り坂でもスピードに注意が必要です。

上り坂では、平坦な道で踏んでいたアクセルの量だけだと速度が落ちてしまい、それが渋滞の原因となる場合もあります。上り坂に入ったらアクセルを少しばかり余計に踏み込むことによってよりスムーズに走れることになります。その際に勿論踏みすぎるのは良くありません。

上り坂の途中のカーブ手前ではアクセルをしっかり抜いて減速してから曲がっていきます。カーブは見通しが悪いのでゆっくり走る必要があります。ハンドルはスムーズに、必要な分だけ切ります。速度はアクセルで調節していきましょう。坂道の頂上付近も見通しが悪い場所として要注意箇所です。

下り坂では、思っている以上にスピードが出てしまうものです。充分に速度を落としましょう。下り坂の途中のカーブでも、カーブ手前ではブレーキを踏んでしっかり速度を落としてから曲がります。特に下り坂のカーブでは、必要以上に減速するくらいの心持ちで曲がってください。ハンドルを小刻みに動かす荒い運転は良くありません。ハンドルを切った分だけ曲がる、という手順がポイントとなります。

また、ブレーキをあまり使い過ぎるとブレーキが熱を持って効きにくくなるフェード現象を引き起こすことがあります。昔はポンピングブレーキと言ってブレーキを踏んだり離したりということもしていましたが、エンジンブレーキをうまく併用しながら走るとよいでしょう。

坂道発進では、オートマ車の人は基本的には問題ありませんが、オートマ車でも後退してしまう可能性もあります。オートマ車の人で坂道発進のときに後退してしまうのが怖い場合は、停止中にブレーキを左足に踏み替えて、右足でアクセルを踏みこむのと同時に左足のブレーキを離していけばスムーズに発進して行けますので、試してみてください。マニュアルの人はサイドブレーキを徐々に離すのと同時にクラッチも離しながらアクセルを踏みこんで普通の発進のように行います。

 

車の運転心理7日間無料動画講座のご視聴

車の運転心理7日間無料動画講座はこちら

 

スポンサードリンク





一般道での安全運転無料講座

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

麻生裕二プロフィール

無料動画講座

スポンサードリンク

カー用品はネットで簡単購入!

関係サイト

サーキット走行に役立つ情報

イタリア自由旅情報

PAGETOP
Copyright © 車の運転に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.