一般道での安全運転講座を無料公開!運転技術と運転心理を理解することで車の運転が上達

一般道での車の運転比較

スポンサードリンク

一般道での車の運転比較

では、ここで乱暴な運転と丁寧な運転を比較してみましょう。

乱暴な運転には「」の付くものが多く見られます。急ハンドル、急加速、急ブレーキのように「急」の付くものが乱暴な運転の特徴です。

対して丁寧な運転とは、丁寧なハンドル操作、スムーズな加速、丁寧なブレーキングということが特徴で、それは安全運転につながる重要な要素でもあります。

乱暴な運転をしていると、視界がどんどん狭くなっていくものですが、これはたいへん危険なことです。乱暴な運転をする人というのは運転を勘違いしがちですが、そういった間違った心がけは結果的にかっこ悪い運転だな、と周りから見られてしまいます。

それに比べて丁寧な運転を心がける人は視界も広く保てています。丁寧で優しい運転をしようという心がけが精神的に余裕を生み、視界を広く保つことにもつながるのです。こういう人は、運転をきちんと理解しているかっこいい運転をする人と呼んでいいと思います。

従って、総じて「急」の付く運転というのはNGということになりますので、みなさんには丁寧な運転を心がけて臨んでいただきたいと思います。

一般道での車の運転比較についての補足説明

自動車は皆さんが操ることで、様々な動きをしますよね。アクセルやブレーキを踏めば車体は前後に、ハンドルをきれば横に振られます。この前後や左右に振られる動きが大きい人は、運転が雑な可能性があります。ちなみに前後の動きをピッチング、横に振られる動きをロールと呼んでいます。

例えば、アクセルをおもいっきり踏み込むと車体は後ろよりになります。おもいっきりブレーキを踏めば、前につんのめる様な状態になります。ハンドルをおもいっきりきれば、左右に振られる量は増えます。これは皆さんも経験したことがあるとかと思います。

この様な運転をしていると、自動車の挙動は乱れ事故につながる可能性が高くなります。自動車の挙動が乱れるということは、自動車が不安定な状態にあるということです。そして、助手席などに乗っている人も不快になります。特にこれがデートだったら・・・楽しいデートも不愉快なデートになってしまいます。

なので、挙動を乱すことのない運転を心がけてください。アクセルもブレーキもハンドルも丁寧にスムーズに扱うことを心がけるようにしてください。ピッチングやロールが少ない運転を心がけましょう。

私は日常での運転やレースにおいて、常に丁寧にスムーズにということを意識して運転しています。挙動が乱れれば危険が待っています。挙動が乱れない運転を意識しましょう!

 

車の運転心理7日間無料動画講座のご視聴

車の運転心理7日間無料動画講座はこちら

 

スポンサードリンク





一般道での安全運転無料講座

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

麻生裕二プロフィール

無料動画講座

スポンサードリンク

カー用品はネットで簡単購入!

関係サイト

サーキット走行に役立つ情報

イタリア自由旅情報

PAGETOP
Copyright © 車の運転に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.