一般道での安全運転講座を無料公開!運転技術と運転心理を理解することで車の運転が上達

車の運転で苛立つこと

スポンサードリンク

車の運転で苛立つこと

あなたは運転で苛立つことがありますか?

例えば、
・渋滞で苛立つ
・遅い車がいて苛立つ
・駐車が遅くて苛立つ

などが挙げられると思います。

この例えで、苛立つことの共通点が「遅い」ということです。
車はスピードを出して走る物というのが共通認識としてあります。ですので、遅いことへの不満が出てくるわけです。

苛立つことも危ない

例えについて言えば、
「渋滞で苛立つ」というのは、事故につながる可能性があります。渋滞中は早く行きたいけど行けないという葛藤が苛立ちということにつながっているのだと思います。いかにセルフコントロールできるかが大事です。

「遅い車がいて苛立つ」ということですが、これが法定速度の範囲内であれば致し方のないことです。しかし、高速道路での追い越し車線に関して言えば、遅い車が追い越し車線を走り続けるのは違反ですし、危ないので遅い車の方は注意してほしいと思います。

「駐車が遅くて苛立つ」ことについては、待ってあげてください。駐車が苦手な人もいますし、車を後ろに走らせるというのは非常に難しいものですし、慎重になるものです。プレッシャーによってミスをするかもしれないので、待ってあげてください。

いずれにしても、遅い車の人にプレッシャーを与えることはよくありません。事故を誘発してしまう可能性がありますので、優しい気持ちで、広い心を持って運転してほしいと思います。

苛立つことが車の運転に影響する

メンタルが運転に影響するわけですが、苛立つこともメンタルの乱れです。メンタルが乱れると運転にも支障が出ます。ですので、できるだけメンタルをコントロールすることが大切です。

遅い車に苛立つことなく、平常心で冷静になって運転をしてほしいと思います。

 

車の運転心理7日間無料動画講座のご視聴

車の運転心理7日間無料動画講座はこちら

 

スポンサードリンク





車の運転と心理の関係性

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

麻生裕二プロフィール

無料動画講座

スポンサードリンク

カー用品はネットで簡単購入!

関係サイト

サーキット走行に役立つ情報

イタリア自由旅情報

PAGETOP
Copyright © 車の運転に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.