一般道での安全運転講座を無料公開!運転技術と運転心理を理解することで車の運転が上達

車の運転で興奮してしまうこと

スポンサードリンク

車の運転で興奮してしまうこと

あなたは運転で興奮してしまうことがありますか?
ここでいう興奮とは、怒りの方の興奮です。

例えば、
・割り込まれて怒って興奮した
・ぶつかりそうになって怒って興奮した
・別の出来事で怒りながら運転している

など、挙げればおそらく色々とあるはずです。

なぜ怒るのかといえば、やはり自分の想定外のことが起こるからです。危ないことがいきなり起こると、人は怒り興奮します。この興奮が車の運転にとっては危険です。それは、冷静でいられなくなるからです。興奮は運転を乱すことにつながります。

興奮すると車の運転が乱れる

おそらく、世の中にはイライラしながら興奮して運転している人も中にはいると思います。そして、例に挙げたようなことで怒り興奮しながら運転している人もいると思います。興奮での運転で危険なことは、視野が狭くなるということです。

興奮すると、周りが見えなくなっていき視野が自然と狭くなります。運転にとって視野が狭くなることは、非常に事故を起こしやすい致命的な状況です。そして、操作も荒くなり乱暴な運転になります。ということで、興奮すると正しい判断ができなくなります。

怒りという興奮は、おそらく男性の方が多いと思います。もちろん、男性の方が運転する人口が多いとは思いますが、それでも男性の方が興奮しやすいのではないかと思います。

短気の方も要注意です。免許取得の際に適正検査というものを受けたと思いますが、やはりあれは意味があると思います。受けた内容を受け止めて運転する必要があると思います。そして、短気の方も興奮しないようにメンタルをコントロールしてほしいと思います。

興奮している自分を俯瞰して見る

車の運転中にもし怒り興奮してしまったら、一瞬自分を俯瞰視してほしいと思います。運転している時に怒り興奮したら、どうなるかを考えてほしいと思います。おそらく、事故につながる可能性がありますし、人生を台無しにする可能性もあります。

運転に興奮や怒りといった感情は非常に危険です。そういった感情が出たら、冷静になることです。そして、興奮や怒りといった感情を持って運転をしないようにしてほしいと思います。冷静な判断ができなくなります。

運転にはメンタルの影響が出やすいので、興奮という感情には注意が必要です。

 

車の運転心理7日間無料動画講座のご視聴

車の運転心理7日間無料動画講座はこちら

 

スポンサードリンク





車の運転と心理の関係性

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

麻生裕二プロフィール

無料動画講座

スポンサードリンク

カー用品はネットで簡単購入!

関係サイト

サーキット走行に役立つ情報

イタリア自由旅情報

PAGETOP
Copyright © 車の運転に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.