一般道での安全運転講座を無料公開!運転技術と運転心理を理解することで車の運転が上達

車の運転で気を悪くすること

スポンサードリンク

車の運転で気を悪くすること

あなたは運転で気を悪くすることがありますか?

例えば、
・運転手の運転に気を悪くする
・譲ってくれない人に気を悪くする
・スピードを出す人に気を悪くする
・乱暴な運転に気を悪くする

などなど、挙げればきりがありません。このように運転で気を悪くすることはたくさんあると思います。気を悪くする運転の中には、人がどう思っているかなんてあまり気にしていない人が多いと思います。なので、例に挙げたような運転になってしまうのかもしれません。

これらの運転で多いのが、駐車場で無意味にスピードを出す人、そしてタクシーの運転手も人を乗せていながら乱暴な運転をする人がいます。特にタクシーの運転手は人を運び届けるという運転のプロである以上、丁寧な運転をしなくていけないと思います。

いわゆる「急の付く運転」の人は、気を悪くする運転の部類に入ると思います。

車の運転に余裕がありますか?

これらの例に挙げたように、この車社会において運転で気を悪くすることはたくさんありますよね。運転していてもそうですし、同乗していても気を悪くすることがたくさんあります。これらを見ていると、気遣いが足りないのかもしれません。自分だけが良ければいいという余裕のない運転なのかもしれません。

でも、もしかしたら本人はそこまで深く考えていないのかもしれません。よく「車に乗ると性格が出る」と言いますが、まさに車という自分の空間ができた瞬間、気遣いのできない人に変わってしまうのかもしれません。

同乗する方で、もし車でデートなどに出かけるとしたら、運転している人がどんな人かを見極めるのにいいと思います。運転は、本当に本性が見えてきます。例えば、運転しながらイライラすることが多い、怒ることが多い、他の車に文句を言うなど、このような人達は短気かもしれないので要注意です。

駐車場などの狭い所でスピードを出すことや、駐車している車にプレッシャーをかける人も気が短いか、あまり性格が良くない人かもしれません。

逆に、あなたがこういう運転をしていないか、注意する必要があります。彼女を乗せていて、こういう運転をしているとしたら要注意です。

気が良くなる車の運転

車という密閉された空間があることで、行動や性格が変わる人がいます。これもメンタルとの深い関わりがあると思います。人が面と向かっていれば、気を使い、優しくできるのに、車に乗った瞬間変わってしまうということがあります。

こういう人は、車を運転するだけで間接的に人を傷つけたり、気を悪くさせていることがあるかもしれません。気を悪くして良いことなんて1つもありません。そして、それは余裕が無いことの現れだと思います。

余裕が無い運転は、トラブルや事故の原因にもなります。ということは、やはり運転は冷静でいてこそです。周りの人が、みんなが、自分の関係のない人にも気が良くなるような運転をすることを心がけましょう。そうすれば、自分も気持ち良くなっていくことができます。

気が良くなる運転をするためのポイントとしては、常に同乗者を乗せているという意識が大事です。常に誰かが乗っているという意識で運転すると「急の付く運転」をしなくなりますし、自然と外を歩いている人にも車にも優しい運転になっていきます。

乱暴な運転や急の付く運転をかっこいいなと思って見ている人は誰もいません。ということで、車の運転をする際には誰かを乗せているというような意識が大事です。

 

車の運転心理7日間無料動画講座のご視聴

車の運転心理7日間無料動画講座はこちら

 

スポンサードリンク





車の運転と心理の関係性

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

麻生裕二プロフィール

無料動画講座

スポンサードリンク

カー用品はネットで簡単購入!

関係サイト

サーキット走行に役立つ情報

イタリア自由旅情報

PAGETOP
Copyright © 車の運転に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.