一般道での安全運転講座を無料公開!運転技術と運転心理を理解することで車の運転が上達

車の運転で怒ること

スポンサードリンク

車の運転で怒ること

あなたは運転をしていて怒ることはありますか?

例えば、
・相手の不注意でぶつかりそうになり怒った
・乱暴な運転をしている人がいて怒った
・駐車している車が邪魔で怒った
・友達の車に乗ったけど運転が乱暴で怒った

などなど、挙げればきりがありませんし、怒りは人それぞれだと思います。時々ありますが、お互い譲らなくてムキになり、そして降りて怒鳴りあいの喧嘩をしている光景も見たことがあります。怒るのは仕方がないことですが、降りてまでというのはどうかと思います。

結局、そういう人はトラブルを自分で引き起こしているにすぎません。そして、車の運転で怒るというのは非常に危険です。要は、車という凶器を持っているようなものだからです。はっきり言って、譲る譲らないでもめている人や乱暴な運転をしている人は、レベルの低い未熟なドライバーだと思います。

怒りの感情は車の運転には良くない

怒りの感情は、運転にとって良いことではありません。車は便利で楽しい乗り物ですが、反面危険な凶器にもなりうるということです。その凶器を持った大人達がトラブルを引き越しているにすぎません。それだけ、危ない乗り物に乗っているという認識が必要ですし、冷静でいることが求められるわけです。

車の運転が上手いだけではダメで、やはり車の運転にはメンタル面が重要になります。運転をする上での感情のコントロールがトラブルを起こさないためには必要です。要は、メンタル次第でどうにでも変わるということです。

もしかしたら、今回は相手が悪くてぶつかりそうになったけど、次は自分が相手にぶつかりそうになるかもしれません。ですので、なぜそこで相手がぶつかりそうになったのかを考えることが必要です。そうすれば、自分が今後そういう立場になった時にも、安全に切り抜けられるかもしれません。

多くの人は、目の前の怒りの出来事にフォーカスしてしまいがちです。そして、「相手が悪い」と決めつけてしまいがちです。しかし、そこで今一度「自分を俯瞰して見てみる」ということをしてほしいのです。

そこで、あなたは何に気付けるでしょうか?

きっとあなたの運転での怒りには、自分の運転の修正点が隠れているかもしれません。

 

車の運転心理7日間無料動画講座のご視聴

車の運転心理7日間無料動画講座はこちら

 

スポンサードリンク





車の運転と心理の関係性

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

麻生裕二プロフィール

無料動画講座

スポンサードリンク

カー用品はネットで簡単購入!

関係サイト

サーキット走行に役立つ情報

イタリア自由旅情報

PAGETOP
Copyright © 車の運転に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.