一般道での安全運転講座を無料公開!運転技術と運転心理を理解することで車の運転が上達

車の運転での緊張

スポンサードリンク

車の運転での緊張

あなたは運転で緊張することがありますか?

例えば、
・免許は取ったけど、1人で運転するのは緊張する
・高速道路を運転するのは緊張する
・わからない道を運転するのは緊張する

などといったことが挙げられると思います。

実際、車は運転したいけど緊張して運転できないという人もいると思います。
やはり、緊張というのは、車の運転にも影響します。
ある程度の緊張はいいのですが、緊張しすぎると体が硬くなりぎこちない運転になったり、視野が狭くなったりと、あまりいいことはありません。

ということで、まずは緊張の根源を知る必要があると思います。

緊張の根源

「免許は取ったけど、1人で運転するのは緊張する」というのは、やはり1人では不安であるということです。なので、しばらくは、助手席に運転できる人に一緒に乗ってもらうことです。そこから、車や道に慣れていくことが大切です。

「高速道路を運転するのは緊張する」というのは、やはりスピードや高速への進入、車線変更の際に緊張するのだと思います。スピードは視野を狭くします。なので、まずはスピードに慣れることが、高速での進入や車線変更にも対応できるようになっていく方法です。

「わからない道を運転するのは緊張する」ということですが、やはり知らない道を走るのは緊張するものです。これは、知らない土地に行くようなもので、何か未知の世界に行くようなものだと思います。そういった緊張感を和らげるためには、道を下調べしておくことです。

ただ、緊張感は悪いことばかりではありません。緊張感があるからこそ、注意して運転をするわけです。

車の運転での緊張との上手い付き合い方

緊張との上手い付き合い方ですが、まずは緊張を悪いものと思わないことです。緊張は必要なものです。緊張があるから、色々と下調べをしたり、練習したりします。そして、緊張が無くなると、調子に乗って事故を起こしやすくなります。なので、緊張を悪と捉える必要はありません。

そして、緊張しているということを認め視野を広げていくことです。緊張が視野を狭め、怖いという感情になっていきます。

やはり、未知の世界に行くということが、緊張になるのだと思います。緊張を楽しみましょう!

 

車の運転心理7日間無料動画講座のご視聴

車の運転心理7日間無料動画講座はこちら

 

スポンサードリンク





車の運転と心理の関係性

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

麻生裕二プロフィール

無料動画講座

スポンサードリンク

カー用品はネットで簡単購入!

関係サイト

サーキット走行に役立つ情報

イタリア自由旅情報

PAGETOP
Copyright © 車の運転に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.