一般道での安全運転講座を無料公開!運転技術と運転心理を理解することで車の運転が上達

車の運転での悲しみ

スポンサードリンク

車の運転での悲しみ

車は遠くにドライブに行けたり、移動手段としても非常に便利です。しかしその反面、交通事故というリスクが付いてまわります。これは致し方のないことだと思います。多くの人が運転しているわけですし、その中には運転が未熟な方もいると思います。

ここで言う運転が未熟というのは、乱暴な運転をする人、人に迷惑をかけるような運転をする人、自分勝手な運転をする人など、運転に対しての考え方が未熟な人のことを言います。ですので、決して免許を取りたての人が未熟と言っているのではありません。運転でのメンタルが未熟であるという意味です。

自分の自覚次第で防げる事故はたくさんあると思います。私も免許取りたての時に、事故を起こしてしまいました。これは相手の不注意ではありましたが、しかし自分ももうちょっと注意していたら、もしかしたら防げたかもしれないと今では思います。いずれにしても、交通事故というのは失うものが多すぎるのです。

車が壊れて廃車になってしまう可能性もあれば、命を奪われてしまう可能性もあるわけです。私は車のレースをしてきましたが、クラッシュで車が壊れる経験は散々してきました。そこで思うことは、車は直すこともできれば買い換えることもできます。もちろんお金はかかりますが。

車の事故でトラウマを抱える人も

しかし、人の命はそうはいきません。私はレースをしていて、間近で何度か死亡事故を見たことがあります。非常に辛いものがあります。もちろん、モータースポーツという危険なスポーツをやっていることは十分承知しています。でも、辛いものは辛いです。

モータースポーツをやっているのだから、しょうがないのではと思う人もいるかと思います。しかし、実はサーキットの方が安全なのではと思うこともあります。確かにスピードを出して走りますが、運転しているドライバーは車を上手に操るプロの人達ばかりだからです。そういう意味では、どんなドライバーがいるかわからない一般道の方がむしろ危険だなと感じています。

交通事故によりトラウマを抱える人も多くいます。やはり、それだけインパクトの強い衝撃的な出来事なのだと思います。それだけ、我々は凶器ともなりうるような乗り物に乗っているということを自覚しなければいけません。

ですので、私たちは交通事故から学ばなければならないのです。

車の運転には責任や自覚が必要

結局のところ、どれだけ責任や自覚を持って車の運転をできるかによると思います。もし、運転をすることに対して責任や自覚があれば、車の運転を上手くしようと努力するでしょう。さらに、責任や自覚があれば、乱暴な運転や他人に迷惑をかけるような運転、自分勝手な運転もしないでしょう。

それだけ個々人の責任や自覚が、車の運転には必要であるということです。自分だけが事故を起こす分にはまだいいですが、他人を巻き込んでしまう可能性があるということを心得て運転しなければいけません。

ですので、体調が悪い時や疲れている時など、時には運転をしないという選択も必要だと思います。近年の高齢化によりお年寄りの運転手も増えていますが、やはり年を取るに連れて判断能力も鈍っていきます。そういう意味では、運転をしない、運転を止めるという決断も必要かと思います。

メンタル面と運転には密接な関係があります。運転で悲しまないために、楽しく運転するために、ぜひ責任、自覚を持って運転してほしいと思います。

 

車の運転心理7日間無料動画講座のご視聴

車の運転心理7日間無料動画講座はこちら

 

スポンサードリンク





車の運転と心理の関係性

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

麻生裕二プロフィール

無料動画講座

スポンサードリンク

カー用品はネットで簡単購入!

関係サイト

サーキット走行に役立つ情報

イタリア自由旅情報

PAGETOP
Copyright © 車の運転に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.