一般道での安全運転講座を無料公開!運転技術と運転心理を理解することで車の運転が上達

車の運転での心配や不安

スポンサードリンク

車の運転での心配や不安

あなたは運転で心配や不安はありませんか?

例えば、
・1人で運転するのが不安だ
・嫁や娘、息子が運転できるか心配
・目的地まで行けるか不安、心配
・車が故障するのではと心配

などなど、挙げれば色々とあると思います。しかし、これらの不安や心配は実際に起こっている出来事ではなく、自分が勝手に想像しているに過ぎません。もちろん、心配したり不安に思うことが悪いわけではありません。でも、この心配や不安をできればしたくないと思うわけです。

特に、車の運転というのは心配になるものです。事故を起こさないだろうか、ちゃんと目的地まで行けるだろうか、1人で大丈夫だろうかと不安に思い、どんどんどんどん心配が膨らんでいくわけです。

自分が車を運転する上での心配や不安をどう対処するか

自分が運転している上での心配や不安については、どう対処していくのかといえば、やはり事前にその不安要素を消していくことです。

例えば、
「1人で運転するのが不安だ」と思うのであれば、その不安要素になっているものを消していくしかありません。誰かに助手席に一緒に乗ってもらうのか、それともいつも使い慣れている道を使うのかといったところです。

「目的地まで行けるか不安、心配」と思うのであれば、事前に道を下調べしておくことです。今はカーナビもあるし、セットすればとりあえず行けてしまいます。しかし、下調べをしておいた上でカーナビをセットすればもっと安心できると思います。

「車が故障するのではと心配」と思うのであれば、事前にしっかり整備をしておくことです。やはり、車を整備しておくことは大事です。オイルやタイヤなど、しっかり走れる状態にあるか整備しておくことが大事です。ガソリンの残量などもチェックしておいた方がいいです。

いずれの場合もそうですが、事前に解決できることは解決しておくということです。何か不安に思うことがあるのであれば、不安要素になるものを消していく必要があります。そうすれば、心配も少しは減っていくのではないでしょうか。

目の前のことに集中する

人はあれこれと心配する生き物ですが、その心配は実は起きていない未来のことばかりです。ですので、自分が勝手に悪くイメージしているものにしか過ぎません。なので、解決するには目の前のことに集中して、1つ1つ不安要素を消していくことでしか解消できません。

そして、「嫁や娘、息子が運転できるか心配」という他人の心配についてですが、これは一緒に助手席に乗ってあげるとか、教えてあげるなどして、「もうこれで大丈夫」と思えるぐらいまで見ていくことが大事です。そして、最後は1人立ちさせるしかありません。

免許を受け取った時点で、車を運転する上での責任を与えられたわけです。ですので、運転する本人もそれだけの責任感や覚悟を持って運転しなければいけません。助手席に乗られる方は、そのようなことを伝えていくだけでも随分と違うのではと思います。

 

車の運転心理7日間無料動画講座のご視聴

車の運転心理7日間無料動画講座はこちら

 

スポンサードリンク





車の運転と心理の関係性

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

麻生裕二プロフィール

無料動画講座

スポンサードリンク

カー用品はネットで簡単購入!

関係サイト

サーキット走行に役立つ情報

イタリア自由旅情報

PAGETOP
Copyright © 車の運転に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.