一般道での安全運転講座を無料公開!運転技術と運転心理を理解することで車の運転が上達

自分の車の運転にがっかりしてしまう

スポンサードリンク

自分の車の運転にがっかりしてしまう

あなたは自分の運転にがっかりしたことがありますか?

例えば、
・ぶつけてしまって、自分の運転の未熟さにがっかりした
・事故を起こしたり、起こしそうになったりしてがっかりした
・自分の運転の下手さにがっかりした

などなど、挙げれば色々とあるでしょうし、がっかりした経験は人それぞれだと思います。

やはり、がっかりする要因として多いのが、車をぶつけてしまうということではないでしょうか?
車を運転していて、ぶつけてしまうことは、運転していれば必ずあることだと思います。ただ、しょっちゅうぶつけていていいわけでもないですし、大きい事故にならないようにしないといけませんよね。

がっかりの度合い

がっかりの度合いにも、大小あると思います。

例えば、
・運転の下手さに周りの人達が呆れ、そんな自分にがっかりする
・ちょっと擦ってしまったり、ぶつけてしまってがっかりする
・廃車になるような事故を起こしてしまい、がっかりする

この中で、一番がっかりするのは廃車になるような事故ですよね。私は実際、事故で車が廃車になりかなりがっかりしたことがあります。そういう意味では、ちょっと擦ったりぐらいでは、あまりがっかりしません。そこは、イタリアで慣れてしまった部分でもあります。

いずれにしても、早く立ち直れるがっかりとそうでないものがあります。
がっかりしないためにも、私達は日々注意して運転しなければいけません。

車の運転とメンタルの関係性

このように、運転とメンタルには密接な関係があります。ぶつけたり事故を起こせば、車や心に傷が付きます。車の傷などは最悪直すことができます。しかし、心の傷はなかなか直すことができず、トラウマになる場合もあります

このようにできるだけ心の傷にしないためにも、日頃から思いやりを持って、集中して運転するという心がけを持ってほしいと思います。それが、免許を持って運転するものの責任だと思います。

ちなみに、運転が下手なのは、今だけの問題で、ちゃんと基礎を学んで練習すれば上手くなりますので、運転が下手だと思っている人は、安心してください。

 

車の運転心理7日間無料動画講座のご視聴

車の運転心理7日間無料動画講座はこちら

 

スポンサードリンク





車の運転と心理の関係性

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

麻生裕二プロフィール

無料動画講座

スポンサードリンク

カー用品はネットで簡単購入!

関係サイト

サーキット走行に役立つ情報

イタリア自由旅情報

PAGETOP
Copyright © 車の運転に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.