一般道での安全運転講座を無料公開!運転技術と運転心理を理解することで車の運転が上達

自分の車の運転、他人の車の運転に不満

スポンサードリンク

自分の車の運転、他人の車の運転に不満

あなたは自分の運転、他人の運転に不満がありますか?

自分の運転が不満だとすれば、
・危なっかしい運転をしている
・運転に自信が持てない
・1人で運転することが不安

などといったことが挙げられるかもしれませんが、自分の運転に不満を持っていて何とかしたいと思っている人は、きっと向上心があって、運転が上手くなりたいという思いを持っているのでいいことだと思います。運転が上手くなることは可能なので。

他人の運転に不満ということは、例えば、
・身内が荒っぽい乱暴な運転で困る
・あの人の運転だと気分が悪くなる

などがあるかもしれません。

車の運転での不満を解消するには

自分の運転が不満だと感じるのであれば、答えはシンプル、上手くなっていけばいいだけです。

「危なっかしい運転をしている」のであれば、安定した運転にしていくために安全運転に必要な運転の基礎を学んで練習していけばいいと思います。

「運転に自信が持てない」というのであれば、これも練習で慣れていくことです。その際に、しっかり基礎を学んで実践して成長していくことが重要です。そして、誰かに助手席に乗ってっもらいアドバイスをもらうのもいいでしょう。

「1人で運転することが不安」なのであれば、慣れるまで助手席に誰かに乗ってもらいましょう。色々なシチュエーションを試し慣れていくことです。慣れてきたら1人立ちすることです。

そして、他人の運転に不満ならば、そういった意思表示をするのも有りです。

「身内が荒っぽい乱暴な運転で困る」のであれば、その人の運転では乗らないということも選択肢としてあると思います。もしかしたら、相手もそれに気づいて何で乗らないのか聞いてくるかもしれません。その時に、話してあげるといいかもしれません。

「あの人の運転だと気分が悪くなる」のであれば、これも乗らないという選択肢があります。そうすれば、相手も気になってわかってくれると思います。

ここで大事なのは、相手に気づかせて、相手から聞かせるということです。

選択肢はたくさん

自分の運転に不満な際も、他人の運転に不満な際も、色々な選択肢があります。この時に大事なのが、俯瞰して見てみるということです。そうすると、色々な選択肢があることに気づくと思います。

他人の運転に不満があるのであれば、乗らないことが一番の選択だと思います。他人の運転を変えるのは至難の技です。その人が、気づかない限り難しいですからね。直接言ったら怒る可能性もありますし。

そういう意味では、無言のアピールも時には必要なのかもしれません。それで気づかないのであれば、おそらくその人は上手くならないでしょう。運転とメンタルの関係性は、このようなところにも現れるのです。

 

車の運転心理7日間無料動画講座のご視聴

車の運転心理7日間無料動画講座はこちら

 

スポンサードリンク





車の運転と心理の関係性

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

麻生裕二プロフィール

無料動画講座

スポンサードリンク

カー用品はネットで簡単購入!

関係サイト

サーキット走行に役立つ情報

イタリア自由旅情報

PAGETOP
Copyright © 車の運転に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.