一般道での安全運転講座を無料公開!運転技術と運転心理を理解することで車の運転が上達

冷たい車の運転

スポンサードリンク

冷たい車の運転

世の中には冷たい運転をする人が必ずいます。

冷たい運転とは、
・譲らない
・車線変更で入れない
・車間距離を詰めすぎる
・街中でスピードを出しすぎる

といった、思いやりのない危険な運転です。

こういう運転に遭遇したら、あなたはどう思いますか?

たぶん、すごく嫌な気持ちになると思います。でも、冷たい運転をする人は、なぜだか自分がこういうことをやられるとすごく怒ります。人間とは不思議なもので、自分に都合のいいように考えてしまいます。自分もこのような冷たい運転をしているのに、おそらく自分はやっていないと思っているのです。

もし冷たい車の運転に遭遇したら

もしあなたが冷たい運転をする人に遭遇したら、そこから気づき学ぶべきです。もしかしたら、自分もやっているかもしれないなと。やはり、冷たい運転をすると自分に返ってくるものだと思います。結局、自分にわからせるために、誰かがあなたに同じことを気づくまでするのだと思います。

車の運転から我々は学ぶべきことがたくさんあります。車の運転には人の感情が入り混じっているからです。ちょっとした感情で事故を起こすことだってあるわけです。もし、冷たい運転をする人がいたら、「きっと冷たい人なんだな」「寂しい人なんだな」と思うようにして笑い飛ばしてやりましょう。

私は、こういう冷たい運転をする人はきっと気の小さい幼稚な人間なんだと思っています。だって、車という壁が無かったらこんなことできませんからね。

冷たい車の運転に遭遇したら

もしあなたが、
「譲らない」ドライバーに遭遇したら、「はいはい」と思って入れるところで入りましょう。こんなのに怒っているのがもったいないです。

「車線変更で入れない」ドライバーに遭遇したら、「くだらない」と思い入れるところで入りましょう。

「車間距離を詰めすぎる」ドライバーに遭遇したら、焦らず「あ〜迫ってきてるな〜」と思い普通に走りましょう。そのうち自分のところから去っていきます。

「街中でスピードを出しすぎる」ドライバーに遭遇したら、「かっこ悪いな〜」と笑い飛ばしましょう。事実、本当にかっこ悪いですし下品としか言いようがないですよね。

ということで、常に思いやりのある運転を心がけましょう。車の運転とは、感情がものすごく影響しやすい乗り物ですので気をつけましょう。

 

車の運転心理7日間無料動画講座のご視聴

車の運転心理7日間無料動画講座はこちら

 

スポンサードリンク





車の運転と心理の関係性

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

麻生裕二プロフィール

無料動画講座

スポンサードリンク

カー用品はネットで簡単購入!

関係サイト

サーキット走行に役立つ情報

イタリア自由旅情報

PAGETOP
Copyright © 車の運転に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.